口内の病気を予防するために

>

1本ずつ磨くのがいい方法

正しい磨き方を理解しよう

食後に歯を磨く習慣を身に付けてください。
それだけでも、歯茎の健康を守ることに繋がります。
しかし、磨き残しがあったら意味がありません。
すべての歯を磨いて、歯垢や歯石を除去してください。
奥歯は、磨きにくいので普段よりも丁寧に磨きましょう。
大きい歯ブラシを使っていると、奥歯まで届きにくいです。

小さめの歯ブラシを使うと、隅々まで磨けます。
また磨き残しをなくすため、鏡を使うのもおすすめです。
すべての歯を磨いたと思っても、忘れている部分があるかもしれません。
必ず鏡を見て、きれいになっているかチェックしてください。
10分から15分ぐらいの時間をかけて磨くと、綺麗になると言われています。
忙しくても、時間を確保してください。

力加減に注意して磨こう

強く歯を擦った方が、汚れを落とせそうだと思っている人が見られます。
しかし強い力を込めて磨くと、歯や歯茎を傷つけます。
傷がつくとそこからバイ菌が侵入して、歯茎が弱まる原因になるので気をつけてください。
極力、力を入れないようにしましょう。
強く擦らなくても、歯垢や歯石を除去することはできます。
歯茎の健康を意識するなら、歯ブラシの硬さにも注目してください。

硬い歯ブラシは、優しく磨いても口内を傷つけてしまうかもしれません。
やわらかい歯ブラシを使用してください。
ドラッグストアに行くと、たくさんの歯ブラシが販売されています。
口内に合う歯ブラシを見つけることが、歯茎の健康に繋がります。
これまで使っていた歯ブラシを、見直してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る